新入りです よろしく 桐生が岡動物園

上毛新聞
2015年12月1日

桐生市の桐生が岡動物園は25日、新たに来園した2羽のフンボルトペンギンの公開を始めた。以前から公開している4羽に加え、計6羽がペンギン舎で楽しめる。
展示の充実と繁殖を目的に、阿蘇カドリー・ドミニオン(熊本県)からオスの「エクレア」を譲り受け、しまね海洋館(島根県)からメスの「もー」を借りて仲間に加えた。
フンボルトペンギンは、主に南米のペルーやチリに生息。日本動物園水族館協会が絶滅の恐れがあるとして「種の保存対象種」に指定している。同園では、プールに飛び込んだり餌を求める姿が来園者に人気という。

地図

地図を開く 近くのニュース