《世界遺産とともに 富岡》肉の原田 揚げ物 創業時の味

上毛新聞
2015年11月27日

銀座通りを歩くと、食欲をそそる揚げ物の香りが漂ってくる。手作りのコロッケ(70円)やメンチカツ(90円)が人気の「肉の原田」は、食べ歩きしようと観光客が行列になることも珍しくない。
店主の篠原紀子さん(73)=写真=は豚1頭を毎週買い付ける。脂肪部分を揚げ物用の油に使い、とことん自家製にこだわる。1946年の創業時の味を守り、「富岡製糸場の工女さんも愛したコロッケ」として健在だ。
「主人が亡くなり30年、たくさんのお客さまに感謝しながら一日一日を営業している」と謙虚に語る篠原さんの笑顔も、店の人気を支えている。
午前9時~午後6時半。日曜、第3水曜定休。富岡22。☎0274・62・0433

地図

地図を開く 近くのニュース