荘厳、鮮やか 北茨城・花園神社ライトアップ 30日まで

茨城新聞
2020年11月23日

紅葉シーズンに合わせ、北茨城市華川町花園の花園神社がライトアップされている。荘厳な雰囲気が漂う中、色づいた木々や楼門が鮮やかに照らし出され、訪れた人を楽しませている。30日まで。

同神社は征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建とも、慈覚大師の開基とも伝わる。文武の神様として信仰を集めるほか、境内に立つ古杉は、子を授かった母の姿に似ていることから「子宝・安産の杉」として親しまれる。

樹齢600年のコウヤマキやスギ、朱塗りの仁王門、拝殿、石尊の滝などを発光ダイオード(LED)ライトが照らし出す。時間は午後4時半~9時。問い合わせは市観光協会(電)0293(43)1111

地図を開く 近くのニュース