「ハッスル黄門」活躍 きたかんナビで県内紅葉を紹介

茨城新聞
2015年11月17日

 茨城新聞社と上毛新聞社(前橋市)、下野新聞社(宇都宮市)の地方紙3紙で運営する無料の観光情報サイト「きたかんナビ」の動画ニュースに、茨城県のマスコットキャラクター「ハッスル黄門」が登場し、ピークを迎えた県内の紅葉名所を紹介している。
 きたかんナビは、2011年3月の北関東自動車道開通以来、「北関東圏」として結び付きが強まりつつある3県の魅力を掘り起こし、全国に発信するのが目的。地元紙ならではの取材力を生かした記事や写真、動画を活用している。
 「ハッスル黄門、紅葉漫遊記」と題した動画で、ハッスル黄門は竜神大吊橋(常陸太田市)や袋田の滝(大子町)、筑波山(つくば市)などを精力的に〝漫遊〟。観光客との記念撮影に収まり、おもてなしに努めた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →