《味なび》バウムクーヘン 多彩に

上毛新聞
2020年9月21日

「BAUMEN BROTHERS バウマンブラザーズ」
(邑楽町光善寺257-7)

 3月にオープンしたバウムクーヘン専門店。できるだけ近郊の生産者から仕入れた鮮度の良い材料を使っている。店内で一本一本丁寧に焼き上げ、ホール(全体)やカットで販売している。米粉をベースにした生地で、ソフトタイプ4種類とハードタイプ3種類がある。

 ソフトタイプでは黒ゴマと竹炭を使った「BLACK」、細かく刻んだオレンジを混ぜ込んだ「WHITE」といった個性豊かなバウムクーヘンが並ぶ。一番人気の「HARD BAUM」(1490円・ホール)はハードタイプ。でこぼこのユニークな見た目とザクザクした食感が新感覚。「CHEESE BAUM」(270円)は約7センチ。ベイクドチーズケーキとコラボした濃厚な味わいだ。

 店長の田村謙さんは「季節に合わせた新商品も予定しています。楽しみにしてほしい」と話している。

 【営業時間】午前10時~午後6時半。火曜定休。電話0276-56-4032。

「バウムクーヘン」でほかの記事を検索 「オープン」でほかの記事を検索