赤、黄 染まる渓谷 みどり・高津戸峡

上毛新聞
2015年11月17日

渓谷を色濃く染めるみどり市大間々町の高津戸峡の紅葉が最盛期を迎えている。赤や黄に変わった木々の葉が渡良瀬川の両岸に華やいでいる=写真。
市観光課によると、同所の紅葉は例年11月下旬まで続き、ここ数日がピーク。はねたき橋から高津戸橋までの渡良瀬川左岸には約500メートルの遊歩道が設けられ、県内外から訪れた観光客が、のんびりと彩りを楽しんでいる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →