「新人」牧羊犬に拍手  伊香保グリーン牧場(渋川)

上毛新聞
2020年9月9日

  伊香保グリーン牧場(渋川市)は、クラウドファンディングで寄せられた資金で牧羊犬の「フェン」を購入した。フェンは訓練を経て、放牧のヒツジの群れを柵に追い込む「シープドッグショー」にデビューし、元気に駆け回っている。
 ホイッスル(犬笛)の指示に従い、ほえながらヒツジを誘導し、ヒツジの群れの上に飛び乗る「バッキング」を披露すると観衆から拍手が湧く=写真

 担当の大源晴香さんは「デビューまでに笛の音で左右に動いたり、ほえたりと7種類の動きを習得した」と話す。