モミジ映える境内 きょうから宝徳寺で催し 桐生

上毛新聞
2015年11月17日

真っ赤なモミジの紅葉を観賞する「宝徳寺紅葉まつり」が14~23日、桐生市川内町の同寺で開かれる。期間中は本堂を開放し、風景と共にコーヒーやうどんを味わう「お寺カフェ」も楽しめる。
100本以上のモミジに加え、黄と紫色の鮮やかな小菊が来場者を出迎える。モミジは現在、6割程度が紅葉しており、期間中に順次色づいていくという。
金子英宗住職は「鳴神山をはじめとした周囲の山々も紅葉が進んでいる。夕日に照らされた姿が形容できないほど美しい」と話している。
午前9時~午後4時。問い合わせは同寺(☎0277・65・9165)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →