福島から騎馬隊参加 8日に岩井将門まつり

茨城新聞
2015年11月6日

第42回岩井将門まつりが8日、坂東市岩井の岩井商店街をメーン会場に開かれ、平安時代中期の武将、平将門の勇壮な武者姿を現代によみがえらせる。武者行列に加え、将門由来の相馬野馬追騎馬隊(国指定重要無形民俗文化財)の10騎が福島県南相馬市から特別参加し、観光客の目を楽しませる。騎馬隊参加は東日本大震災の発生した2011年に始まり、今年で5回目。市観光協会主催。
午前10時から国王神社(同市岩井)で戦勝祈願。午後1時から筑波銀行岩井支店前で出陣式。武者行列は同1時55分に同所をスタート。騎馬隊は岩井交番前を同2時に出発する。
同支店前では、同2時55分から神田明神将門太鼓、岩井将門太鼓、神田ばやしが競演する。
問い合わせは坂東市観光協会(電)0297(20)8666。

地図 →

この付近の観光ニュース →