梅まつりのチラシ

山並み背に紅白の絶景 鹿沼市花木センター 7日から「梅まつり」、見頃

下野新聞
2020年3月5日

 【鹿沼】茂呂の市花木センターは7~22日、西側丘陵に広がる梅林園で第2回梅まつりを開く。新型コロナウイルスの感染拡大もあり、まつりでは食のイベントなどは行わない。

 昨年、市民に白梅をメインに約240本ある梅林園を知ってもらおうと企画。好評だったため補植やスイセンを増やすなど園内整備を行った。今回から入場料が300円(中学生以下無料)となるが、センター内で使用できる「100円お買い物券」がもらえる。

 園内は白梅160本、紅梅30本でピンクが50本。現在二、三分咲きでまつり期間中に見頃を迎えそう。

 同センターは「振り返れば日光連山がきれいに見えるロケーション。屋外でおいしい空気を吸い、梅の花を見ながらゆったりとした時間を過ごしてください」と来場を呼び掛けている。

 午前10時~午後3時。(問)同センター0289・76・2310。

地図を開く 近くのニュース