《ちょこっとグルメ》吾妻産野菜と魚介だし

上毛新聞
2020年3月1日

 昨年10月に開業した。国道145号沿いでキッチンカーとして営業するたこ焼き店。ネギやキャベツなど地元吾妻郡産の安心安全な食材を中心に使い、吾妻の新たなご当地グルメとして注目を集めている。

 こだわりは生地に入れるだしで、エビやサバなど魚介系数種類をブレンドした。焼き加減を工夫して中身はとろとろの状態で仕上げ、一味唐辛子をアクセントにしたソースをかける。ネギとマヨネーズをのせた「ネギマヨMAX」(8個600円)=写真=が一番人気で、電話予約して数パックまとめて購入する人も少なくない。

 福祉サービスを展開するワークスタジオ群馬(前橋市)が運営。料理人経験のある金古光晴店長(50)が腕を振るう。金古店長は「子どもたちに安心しておなかいっぱい食べてもらえるような、地域に根ざした店にしたい」と話す。

 ▽営業 11~17時
 ▽定休日 なし(土日は各地で営業)
 ▽これもお薦め たこやき(8個500円、6個400円)

「たこ焼き」でほかの記事を検索 「吾妻郡産」でほかの記事を検索