Gメッセ開所で誕生祭 県、3万人来場目指す 食、ライブ、eスポーツ大会…

上毛新聞
2020年2月2日

 JR高崎駅東口近くに建設中のコンベンション施設「Gメッセ群馬」のオープニングイベントについて、県は、「Gメッセ誕生祭~まるごと群馬 食とイベントの2日間!~」と銘打って4月18、19の両日に開くと発表した。3万人の来場を目指す。

 1万平方メートルの展示ホールや屋外展示場を活用。エフエム群馬の公開生放送、音楽ライブ、キャラクターショーなど、幅広い世代が楽しめるステージを開催する。

 県内自慢の肉料理やラーメンが集うコーナーを設置。対戦型ゲームで競う「eスポーツ」の大会や、最新の自動車を展示する「グンマ モーターショー」も開く。

 開所式典は18日午前9時から、国会議員や市町村長、経済団体関係者ら約500人を招いて行う。誕生祭の詳細は今後、特設サイトで随時発信する。

「Gメッセ」でほかの記事を検索 「オープニングイベント」でほかの記事を検索