「お城EXPO」出展記念 岩櫃城の御城印1000枚限定販売 東吾妻

上毛新聞
2019年12月28日

 横浜市のパシフィコ横浜会議センターで21、22日に開催される「お城EXPO2019」に合わせ、東吾妻町観光協会は、国史跡に指定された岩櫃(いわびつ)城の特別デザインの御城印=写真=を限定で販売する。

 限定御城印は、夜空に浮かび上がる岩櫃山の稜線(りょうせん)のシルエットを背景に、銀色の文字で「岩櫃城」と刻み、「お城EXPO限定」の判を押したデザインとなっている。

 お城EXPOは、全国の城の歴史や魅力を紹介する祭典。日本城郭協会(東京)などで構成する実行委員会が城の知識を深めてもらおうと、16年から開催している。本県からは、沼田、みなかみ、東吾妻の3市町が「上州真田三名城」として共同で出展し、沼田、名(な)胡桃(ぐるみ)、岩櫃の三つの城をアピールする。

 御城印はお城EXPO会場のほか、同観光協会でも販売する。千枚限定で、価格は1枚500円。問い合わせは同観光協会(☎0279・70・2110)へ。

「お城EXPO」でほかの記事を検索 「御城印」でほかの記事を検索