水中サンタにくぎ付け 25日まで県大洗水族館

茨城新聞
2019年12月22日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館の2階「出会いの海の大水槽」にサンタクロースが登場し、来館者の目を楽しませている。25日まで。

水槽には史上最高の約3万匹がいるマイワシや、サメ、エイなど約80種4万点が展示される。サンタが登場するのは名物プログラム「アクアウォッチング」。クリスマスパーティーにちなんだ物語仕立てで、サンタが餌やりに現れると来館者はくぎ付けとなり、写真を撮る人もいた。

サンタが見られるのは23日までの正午(土日は午前11時半)と午後1時の2回。24、25の両日は午前10時も実施する。このほか館内はツリーなどで装飾され、クリスマスムードを盛り上げている。

群馬県から長男の寅大朗ちゃん(3)ら家族4人で訪れた森田歩さん(31)は「サンタのダイバーを見るのは初めて。息子も楽しかったようだ」と笑顔で話した。

地図を開く 近くのニュース

「大洗水族館」でほかの記事を検索