《紅葉2015》沼田・吹割の滝

上毛新聞
2015年11月2日

紅葉の大パノラマの下、水の流れるごう音と歓声が響く=写真・AR。沼田市利根町追貝(おっかい)の国天然記念物「吹割の滝」。自然が作り出した絶景に、息をのむ。
滝は高さ7メートル、幅30メートル。片品川が凝灰岩の川床をV字状に浸食し、岩が吹き割れたように見えることから名付けられた。「東洋のナイアガラ」とも呼ばれ、親しまれている。
市利根支所によると、紅葉は今が最終盤。「紅葉と雄大な滝を楽しんでほしい」と話している。(29日午前11時ごろ、宮崎浩治撮影)

写真


地図

地図を開く 近くのニュース