声楽家4人が四重唱 神栖の重文「山本家住宅」 3日 水害被災地に収益寄付

茨城新聞
2015年11月1日

神栖市奥野谷の築300年の重文「山本家住宅」で3日、声楽家4人による四重唱の音楽会「幻想重唱~秋のうた 故郷の記憶~」が開かれる。歴史ある重文建築に美しい歌声が響き渡る。収益は経費を除く全額が常総市など水害被害被災地に寄付される。
 出演は金持亜実さん(ソプラノ)、平山里奈さん(メゾソプラノ)、黄木透さん(テノール)、河野陽介さん(バリトン)。曲目は「赤とんぼ」「七つの子」「里の秋」「ソーラン節」「うみ」「ふるさと」など。
 音楽会は①午前11時半から②午後2時から③同4時半からの3回公演。入場料は大人1000円、高校生以下500円(全席自由、事前予約制)。定員は各回60人。
 問い合わせ、申し込みは河野さんTEL080(2563)3445。

地図

地図を開く 近くのニュース