塩原温泉街に大根飾り付け 300本「ぶらさげ祭り」

下野新聞
2015年10月29日

 【那須塩原】塩原温泉郷に秋の深まりを告げる「大根ぶらさげ祭り」が28日、始まった。門前地区から古町地区の市道沿い約500メートルの街路灯や橋の欄干に、約300本が飾り付けられた。

 祭りは約20年前から、門前銀座会と門前みらいまちづくり協議会が実施しているという。朝収穫したばかりの高原大根を2本づつ荒縄で縛り、約30カ所の街路灯などにぶら下げた。2週間ほど飾る予定。

地図

地図を開く 近くのニュース