常総線に夏季往復割引 TX連携、下館-秋葉原 8月

茨城新聞
2019年7月26日

関東鉄道(本社土浦市)は夏季期間の利用促進を図ろうと、つくばエクスプレス(TX)と連携し、常総線の往復割引切符を販売するキャンペーンを8月から展開する。常総線からTXに乗り換えることで、下館-秋葉原間を最速87分で結ぶ利点をアピールする。

キャンペーンは8月1~31日に実施する。「TX&常総ライン往復きっぷ」を売り出し、関鉄で買った人先着2千人に漏れなく粗品を贈る。往復きっぷは、常総線とTXを結ぶ往復割引乗車券で、下館-秋葉原間では3080円(片道1540円)。通常運賃は下館-守谷間1280円、TX守谷-秋葉原間830円で、大幅割引となる。

関鉄は2007年以降、下館-守谷間で快速列車を1日6往復運行。守谷駅でのTXへの乗り継ぎ時間を含め、下館-秋葉原間で快速列車を使えば最速時間で利用できる点をアピールしている。

同社は常総線の先頭車両にキャンペーンをPRするヘッドマークを装着して運行を始めた。同社は「夏のお出掛けや夏休みに都心への接続が便利になる。利用を促したい」としている。

地図を開く 近くのニュース