けやき並木“七変化” 前橋

上毛新聞
2015年10月29日

JR前橋駅北口から延びるけやき並木通りのライトアップが23日始まった。約200メートル区間のケヤキ35本がLEDライトに照らし出され、さまざまな色に変化する光のグラデーションで通りを彩っている=写真。
前橋市や市民団体らでつくる協議会が駅北口広場で点灯式を開き、共愛学園前橋国際大の聖歌隊が歌う「もろびとこぞりて」に合わせて点灯した。
ライティングデザインを手掛けた京都市のアーティスト、高橋匡太さん(45)は「並木への地元の特別な思いを感じた。ケヤキとともに市民が歩んだ歴史に光を当てるライトアップとして見てほしい」と話した。
午後5時~10時で来年1月31日まで。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース