「ハロウィーン・カニ」人気 甲羅がカボチャのお化け? 大洗水族館

茨城新聞
2015年10月26日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で、甲羅の模様がハロウィーンのカボチャのお化けそっくりのカニが展示され、人気を集めている。同館はハロウィーン当日の31日まで関連イベントを実施しており、担当者は「ハロウィーン気分を楽しんでほしい」と来館を呼び掛けている。
このカニは大洗海岸で同館職員が採取した「ヒライソガニ」。甲羅の幅が約2.5センチほどのメスで、白い甲羅に茶褐色の目と口のように見える模様が特徴的だ。
同館5階のタッチングプールで、ヒトデやヤドカリを中心とした磯に住む生き物などと一緒に展示されている。
ヒライソガニは甲羅の色や模様が個体によって異なる。全体が茶褐色だったり、白斑が現れていたりとさまざまだが、同館によると、カボチャのお化け模様のカニを展示するのは同館で初めてという。

地図

地図を開く 近くのニュース