アイドル猫ハチが登場 25日、水戸まちなかフェス

茨城新聞
2015年10月24日

水戸市の中心市街地で25日、「第4回水戸まちなかフェスティバル」(同実行委員会主催)が開かれる。困ったような八の字眉が人気の宮下銀座商店街(同市宮町)のアイドル猫「ハチ」の写真撮影会をはじめ、多彩な催しが盛りだくさんだ。
 ハチは2011年4月に誕生した雌猫で、同商店街入り口の宝くじ・たばこ販売店「糸久たばこ店」に出入りする。その愛らしい姿に加えて、「幸せを呼ぶ」「福猫」といった客の評判が広まり大人気だ。
 近くの銀杏坂商店会から同フェス出演のオファーを受け、飼い主の編集プロダクション代表、前田陽一さん(59)が快諾。25日は糸久たばこ店前の特設テントに午前11時、午後1時、同3時の計3回、ハチが登場する。各30分ほどだが「ハチの体調次第」(前田さん)という。
 同フェスでは来年11月に市内で開かれる「第40回世界オセロ選手権大会」のプレイベントとして、オセロ名人が多面打ちを披露するほか、グルメやアート、エンターテインメントなどを主題とした催しが繰り広げられる。午前10時~午後4時。雨天決行。

地図

地図を開く 近くのニュース