水戸・偕楽園 香りの春、満喫 梅の花見頃

茨城新聞
2019年3月9日

「水戸の梅まつり」が開かれている水戸市常磐町の偕楽園で、梅の花が見頃を迎えている。晴天に恵まれた8日、園内は咲き誇る梅の香りに包まれ、観光客らは春の光景を楽しんだ。

中咲きの品種を中心に園内の8割以上が開花。赤色と白色の花を一つの木に咲かせる「輪(りん)違(ちが)い」など、さまざまな品種を見ることができる。

水戸市元吉田町から来た小河原万里奈さん(25)は「薄ピンク色の花が特にきれいだった。桜と違って梅の花はたくさん種類があって面白い」と話した。まつりは31日まで。

地図を開く 近くのニュース
「梅まつり」でほかの記事を検索