日光で騎乗パレード 世界14カ国の選手、民俗衣装鮮やかに

下野新聞
2015年10月15日

 日光東照宮400年式年大祭を記念して日光市山内の表参道で15日に開かれるスポーツ流鏑馬(やぶさめ)大会「第1回ホースバックアーチェリー国際大会」を前に、出場選手による騎馬パレードが14日、日光地区中心街で行われた。

 14カ国23人の選手を含む総勢約65人が参加。赤や緑など各国の色鮮やかな民俗衣装を身にまとい国旗を手にした選手らは、午後1時すぎに同市所野の日光乗馬クラブをスタート。霧降大橋から東武日光、JR日光両駅を経て国道119号を通り、ゴール地点の日光東照宮石鳥居へと向かった。

 同大会は15日午前10時から始まり、五つの的を射抜く「5的」と頭上に設置された的を目がけて矢を放つ「カバック」の2種目が行われる。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース