水戸でラーメンまつり 11月23~25日 バンド演奏も

茨城新聞
2018年10月6日

「水戸のラーメンまつり」が11月23~25日の3日間、水戸市の偕楽園公園四季の原で開かれる。県内外の人気ラーメン店12店舗が出店するほか、B級グルメや多彩なステージイベントも繰り広げられる。同実行委が4日、水戸市内で記者会見した。

ラーメン店は「若武者」「モヒカン」など県外の9店と「ひでまる」「活龍」など県内3店が出店。時間は午前10時~午後7時(25日は午後5時まで)。ラーメンは1杯800円(税込み)のチケット制で、会場内で購入できる。

会場では地元酒蔵やB級グルメ店も出店するほか、特設ステージではバンド演奏なども繰り広げられる。障害者の自立支援を促すため、呼び込みなどの運営ボランティアに知的障害者も起用する。催しは4回目。昨年は4日間で約2万7000杯を販売した。同実行委の遠藤泰生委員長は「今年は5万杯の販売を目指す」としている。

地図を開く 近くのニュース