街なか ハワイに変身 宇都宮オリオン通り2カ所で17日 フラ披露やバンド演奏 商店街連携初のフェス

下野新聞
2018年9月13日

 【宇都宮】「宇都宮 アロハ・ハワイアンフェス」が17日、オリオンスクエアとイベント広場の2カ所で開かれる。街なかの商店街などで組織する「宇都宮中心商店街みやヒルズ活性化委員会」と「オリオン通り曲師(まげし)町商業協同組合」がタッグを組んで初めて開催する。オリオン通りにある2会場で同時開催することで、街なかでハワイの雰囲気を演出する。

 宇都宮中心商店街みやヒルズ活性化委員会はオリオン通り西側を中心とした4商店街と東武宇都宮百貨店で構成。毎年夏にみやヒルズガーデンを開催しているが、「にぎわいづくりの輪を広げたい」(沢根伸一(さわねしんいち)会長)とオリオン通り東側の曲師町商業協同組合に連携を呼び掛け実現した。

 メインのステージでは、市内外のフラ愛好家団体やハワイアンバンド計17グループ総勢300人が出演。各団体が交代で2会場の舞台に上がり、踊りや演奏を披露する。オリオンスクエアでは午後1時10分と午後5時半の2回、プロのハワイアンバンドによるゲストライブを行う。

 会場にはロコモコやガーリックシュリンプなどのハワイアンフードのほか、アクセサリーや服の雑貨販売ブースも登場する。

 沢根会長(51)は「日本人が大好きなハワイをテーマにした催しで街なかを盛り上げたい。来年以降も継続して実施し、将来的には街なかの至る所で楽しめるイベントにしていければ」としている。

 午前10時40分~午後6時半。入場無料。(問)オリオンスクエア028・634・1722

地図

地図を開く 近くのニュース