花嫁・花婿と参列者募集 さくら 来月28日「きつねの嫁入り」

下野新聞
2018年9月5日

 【さくら】花嫁・花婿姿のカップルがきつねに似せた化粧をして、喜連川の街中を歩く観光イベント「きつねの嫁入り」が10月28日に行われる。実行委員会は今月15日まで花嫁・花婿役の夫婦や結婚予定のカップルと、行列の参加者を募集している。

 「きつれがわ」はその昔、「きつね川」と呼ばれ、夕暮れになると山裾に赤い火が揺らめく「きつねの嫁入り」が見えたという言い伝えにちなむイベント。参加者は着物を着用する。

 募集している花嫁・花婿は3組。市喜連川庁舎前で結婚式を挙げた後、歩行者天国にした大通りを歩く。衣装は実行委で用意する。申し込みは実行委の森田さん090・4849・9712。参加料は1組1万円。応募多数の場合は抽選。

 花嫁行列の申込先は手塚さん090・4394・0954。参加費は1人1千円。着物のない人は2千円で借りられる。

地図を開く 近くのニュース