青い光の下 青いグルメ 21日にランタンフェス 太田

上毛新聞
2018年7月12日

舞い上がれ青いランタン、召し上がれ青いグルメ-。太田市中心部ににぎわいを生みだそうと、市は21日、市美術館・図書館で太田ブルーランタンフェスティバルを開く。市のイメージカラー、青を前面に打ち出し、青く光るランタンを打ち上げるほか、周辺の飲食店が限定で青いメニューを出す。
ランタンは発光ダイオード入りの風船にひもを結わえ、絵を描いた和紙をかぶせる。午後7時半に一斉に放ち、150個が高さ10メートルまで上がる予定。
同館内のカフェは名物のソフトクリームを青くして販売。このほか4店が青い独自メニューを開発、午後3時から提供する。
市内に製造拠点があるSUBARU、ラグビーのパナソニックワイルドナイツ、盛んだった藍染めなどから、昨年の市民調査で青を市のイメージカラーと捉える人が最も多かった。
当日ランタンを作る参加者を20日まで募集している。参加費は1組(4人まで)3千円で、先着150組。問い合わせは委託先のJTB両毛支店(☎0284・70・0118、平日のみ)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース