《北毛発 真田街道 湯めぐり》岩櫃城温泉 4機能持つ複合施設

上毛新聞
2015年10月14日

北毛を東西に貫く真田街道。利根沼田から上田方面に向かうと、東吾妻町の国道145号沿いに、ひときわ目立つ“お城”が出現する。町営の岩櫃城温泉くつろぎの館(同町原町、☎0279・68・2601)だ=写真。
真田氏の吾妻の一大拠点、岩櫃城をイメージして1996年にオープン。建物は温泉のほかコンベンションホール、健康増進センター、福祉センター、計四つの機 能を持つ複合型施設となっている。
広々とした大浴場、吾妻の自然をイメージした露天風呂、サウナなどを備え、地元の岩櫃山登山客ら観光客に人気。疲れた体を“城内”でのんびり癒やしたい。
運営を担当する町地域政策課の岡田純さん(54)は「ゆったりしたお風呂に加え、レストランも地産地消を掲げたコンニャク、マイタケ、豚肉などを生かしたメニューが好評」とPRしている。
◇  ◇  ◇
来年のNHK大河ドラマ「真田丸」を契機に注目が集まる真田街道。周辺の温泉地を歩く。

地図

地図を開く 近くのニュース