しっとり雨中のハス 宇都宮 1000本、次々開花

下野新聞
2018年7月6日

宇都宮市の平出工業団地緑地内の雨水調整池にハスの花が咲き、訪れた人を楽しませている。

緑地内には公園があり、調整池の周りには遊歩道が整備されている。ハスは近くに住む蓮(はす)文化研究会理事の印南洋造(いんなみようぞう)さん(68)=同市平出町=が緑地内の魅力を高めようと、同市の許可を得て3年前に植栽した。株数は徐々に増え、現在約1千本が池を彩っている。

5日は雨が降る中、しっとりと咲く紅白のハスに足を止める人の姿が見られた。印南さんは「次々に花を咲かせるので9月ごろまで楽しめる」と話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース