1メートルの花飾り 市庁舎彩る 富岡

上毛新聞
2018年6月26日

ハンギングバスケットの花飾りで訪れた人をもてなそうと、富岡市は23日、市庁舎前広場で制作会を開いた。約70人が協力して華やかなツリー形の飾りを作った=写真。
富岡実業高生が育てた、ペチュニアとダイコンドラの花苗計10株を一つのバスケットに寄せ植え。約40個を仕上げると高さ1メートルを超える木枠に提げて、大きな飾りに仕立てた。
3週間ほど展示される。富岡製糸場の世界文化遺産登録4周年に合わせて制作した。

地図

地図を開く 近くのニュース