つくば市観光PR 8月2日まで 大使3人募集

茨城新聞
2018年6月17日

つくば観光コンベンション協会(五十嵐立青会長)は、つくば市の観光をPRする「第13代つくば観光大使」を募集している。募集人員は3人。応募締め切りは8月2日。

任期は9月1日から2020年8月31日までの2年間。活動する場は11月のつくばマラソン、2~3月の筑波山梅まつり、5月のつくばフェスティバル、8月のまつりつくばなど市内の各イベント。このほか、各地で観光キャンペーンなども行う。

応募資格は、18歳から40歳までの明るく健康な人▽観光行事にボランティア精神をもって積極的に取り組み、つくば市をPRできる人▽任期中、曜日にかかわらず同協会の指定日(年間20日程度)に出られる人▽普通自動車運転免許を有し、自家用車でおおむね1時間以内で市内へ通える人▽家族や勤務先などの協力と理解を得られる人▽会員制交流サイト(SNS)を活用した広報ができる人-など。高校生や他の自治体の観光大使やキャンペーンガール、コンパニオンの任期が残っている人は応募できない。

選考方法は1次が書類審査、2次が面接審査。選ばれると、勤務日ごとに日当があり、制服も支給される。応募者は同協会ホームページ(http://www.ttca.jp)から応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入して同協会へ郵送で申し込む。持参も可。問い合わせは同協会(電)029(869)8333

地図

地図を開く 近くのニュース