畑染める紫のじゅうたん 東吾妻

上毛新聞
2018年6月10日

紫色の花を咲かせるムシトリナデシコが東吾妻町三島の「道の駅あがつま峡」近くの畑で見頃を迎えた。“紫色のじゅうたん”が一面に広がっている=写真。
畑の所有者で花畑を整備する小林昭太郎さん(87)によると、コンニャクイモを栽培していた畑を5年ほど前から花畑に切り替えた。これまでにホトケノザやクジャクソウも育てた。15日ごろまで見頃は続きそうという。赤と白のポピーも咲いている。問い合わせは同道の駅(☎0279・67・3193)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース