さあ 中元商戦だ 京成百貨店 新人ら気勢

茨城新聞
2018年6月8日

水戸市泉町の京成百貨店で7日、夏の中元商戦スタートに合わせた決起集会が開かれ、新入社員など約100人が売り上げ増に向け気勢を上げた。創業110周年を記念したオリジナルギフトや県内唯一の百貨店として地域の特徴ある商品もそろえる。

8日から7月23日まで7階にギフトセンターを開設し、食品など計1741点を取り扱う。今年4月にオープンしたつくば市吾妻の「京成百貨店つくばショップ」でも1日からギフトセンターを設け、7月16日まで開設する。売れ筋は3000~5000円の価格帯で、県産品を組み合わせて選べるギフトが一番人気という。売り上げは前年比4%増を見込む。

斎藤貢社長は「地域の隠れた名品を発掘して紹介し、販売につなげていきたい」と話した。 

写真


地図

地図を開く 近くのニュース