「ゾンビスタジアム」 隠された謎解きに挑め 鹿嶋で7月14日 体験型イベント

茨城新聞
2018年6月6日

謎解きを楽しむ体験型イベント「カシマゾンビスタジアム・2~ウィルスの謎を解け!カシマにゾンビ再び!~」が7月14日、鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアムで開催される。

J1鹿島アントラーズとリアルな演出で人気を集める東京都杉並区のお化け屋敷「オバケン」、アミューズメント施設運営会社のタイトーによる共同イベント。参加者は制限時間内にスタジアム内に隠された謎解きに挑み、クリアすると抽選で鹿島の選手サイン入りユニホームなどがもらえる。

イベントは1回目が午後1時から、2回目は午後5時半から、約2時間。前売り券は各回2千枚で、大人(中学生以上)3300円、小学生1600円。未就学児は無料。Tシャツ付きチケット、ゾンビの動きを止めるピストル付きチケットも販売している。鹿島公式サイトやオフィシャルショップ、プレイガイドなどで購入できる。問い合わせは鹿島アントラーズコールセンター(電)0299(82)5555

イベントの運営ボランティアも募集中。申し込みはイベント特設サイトへ。

地図

地図を開く 近くのニュース