6月の日光 アート一色 キリフリ谷芸術祭 30人以上参加、きょう開幕 

下野新聞
2018年6月1日

【日光】霧降高原などを舞台にしたアートフェスティバル「キリフリ谷の芸術祭」が1日、開幕する。30人以上の芸術家が参加し、30日までの期間中、市内17カ所の会場で作品展やイベントを開催する。

 地元の作家らでつくる「霧降COPAIN(コパン)」主催で4年目。行政や特定スポンサーの支援を受けず、自主的な運営で地域発展などを目指している。

 会場は霧降高原と二社一寺門前町に点在。芸術祭パンフレットの挿絵を手掛けた絵本作家しまだともみさんの個展(所野の「山のレストラン」、9~24日)、県伝統工芸士星秀男(ほしひでお)さんによる日光下駄(げた)と草木染展(安川町の「吉見屋」、1~30日)といった多彩な作品展が開かれる。

 著名なリュート奏者らによるコンサート(本町の日光真光教会、3日)やNPO法人心魂(こころだま)プロジェクトのミュージカル公演(所野の「幾何楽堂」、10日)などのイベントもある。日光、今市地区の飲食店14店舗は「食の芸術祭」として特別メニューを用意する。

 詳細は公式ホームページ(http://kirifuri-art.com/)で確認できる。

キリフリ谷の芸術祭

地図

地図を開く 近くのニュース