B2ロボッツ16連勝 首位キープ 金沢に74-72

茨城新聞
2018年5月3日

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は2日、金沢市総合体育館などで9試合があり、茨城ロボッツは金沢に74-72で競り勝ち、クラブ新記録を更新する16連勝とした。通算成績37勝21敗で中地区首位を守った。同2位のFE名古屋も勝ち、ゲーム差は0のまま。

終始競った展開の試合だった。ロボッツは3点リードで迎えた第3クオーターにリカートの得点などで差を広げた。最終クオーターに追い上げられるも、そのまま逃げ切った。マドゥアバムは3本のダンクシュートなどでチーム最多の15得点を挙げた。

■あと二つを戦い抜く
茨城ロボッツ・岡村SVC 最終クオーターはマドゥアバムのゴール下でのフィジカルなプレーと、フィッツパトリックのリングへのアタックがチームを勝ちに導いた。あと二つ、最後まで戦い抜きたい。

(金沢市総合体育館、777人)
茨城 37勝21敗 74-72 金沢 26勝32敗
16-13
18-18
24-21
16-20

【写真説明】金沢-ロボッツ 第3クオーター、シュートをするロボッツのリカート=金沢市総合体育館((c)B.LEAGUE)

地図

地図を開く 近くのニュース