《ちょこっとグルメ》香り高い石臼びきそば

上毛新聞
2018年5月5日

◎石挽きそば いちよし (安中市原市) ☎027・382・6478

国指定天然記念物「安中原市の杉並木」の東端に位置する。うま味調味料などを使用しないこだわりのそばやうどんを求める客でにぎわう。
2000年創業。店主の茂木良充さん(37)が16年に先代の父、一郎さんから引き継いだ。そばは毎朝、店の石臼でひいたそば粉を使用し、香り高い。うどんも手打ちで、こしの強さが特徴だ。
人気はもり天そば・うどん(900円)。季節の野菜天が付き、値段も手頃。大きなエビの付いた天付き(1500円)はボリュームたっぷり。食後には秋間梅林のウメを使用した梅ジュース(450円)も味わえる。
市内産のそば粉を使ったそば打ち体験教室も行っている。申し込みや問い合わせは市観光機構(☎027・385・6555)へ。

▽営業 11時~14時半、17~20時
▽定休日 月曜
▽これもお薦め 手作り刺身こんにゃく(550円)

地図

地図を開く 近くのニュース