安塚-西川田駅間の運転再開 東武宇都宮線、全線復旧

下野新聞
2015年10月8日

 県内広域水害で被災した東武宇都宮線安塚-西川田駅間の応急復旧工事が完了し7日、約1カ月ぶりに上下線で運転を再開した。

 これにより新栃木-東武宇都宮駅間で運転を見合わせていた日光線の特急も通常通り浅草-東武宇都宮駅間で運転を開始。設備が被災し不通となった県内鉄路は全線で運転を再開した。

 24時間体制の突貫工事で仮設橋台と橋桁が設置された両駅間の姿川第2避溢橋梁(きょうりょう)では、電車が徐行運転で通過した。

 東武宇都宮駅では利用客らから安堵(あんど)の声が上がった。橋梁の本復旧は本年度中が目標。東武鉄道は水害を踏まえ、従来より強固な設計とする考え。工事による運行見合わせは行わない。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース