山麓染める赤い“雲海” みなかみ

上毛新聞
2015年10月13日

みなかみ町羽場の「伊賀野の花畑」でホウキグサが紅葉し、訪れた人が赤く染まった雲海のような幻想的な光景に見入っている=写真。
ホウキグサはホウキギとも言い、葉や茎など全体が赤く色づく。地域住民でつくる団体が休耕地約6千平方メートルに種をまき、約3700株を栽培している。
代表の小林一幸さん(66)=同町布施=は「朝と夕方で光の当たり方が変わると違った景色になる」と話している。今週末まで見頃だという。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース