こたつ、花びら 鬼怒の宴 日光

下野新聞
2018年4月8日

 「鬼怒川温泉夜桜大宴会2018」が7日、日光市鬼怒川温泉滝の同温泉護国神社・温泉神社で始まった。ライトアップされた満開のソメイヨシノが風に揺れ、花びらが舞う幻想的な雰囲気の中、来場者は地元の食材を使ったお花見弁当や芸妓(げいぎ)の踊りなどを楽しんだ。

 「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」の一環で、同温泉夜桜まつり実行委員会が主催。この時季は寒い日が多く、今回初めて花見席にこたつが設置された。

 家族で訪れた鹿沼市下田町1丁目、会社員竹村幸司(たけむらこうじ)さん(42)は「満開できれい。寒いのでこたつがあって良かった」と満喫していた。15日まで。

地図

地図を開く 近くのニュース