千波湖岸に川床設置 夜景や料理楽しんで 5月、水戸でイベント

茨城新聞
2018年4月4日

千波湖の魅力発信を図ろうと、水戸商工会議所は3日、湖岸に座敷を設けて夜景や料理を楽しむイベント「千波湖川床ナイト」を5月に6日間開くと発表した。観光客向けに着物のレンタルも行い、初夏の風情を楽しんでもらう考え。

川床ナイト開催は昨年に続き2回目。今年は5月11~26日の金・土曜の午後6~9時半に開く。前回の盛況ぶりから座敷を1・8倍広げ、座席を140から250に増やす。雨に備え、屋根も設ける。

料理を提供するのは、市内の7店舗。地元食材などを使った特別メニューをそろえる。希望者は各店への予約が必要。記念撮影付きの着物レンタルもある。

このほか、6月には川床に「千波湖カフェ」を開設。営業は2、3両日の午前11時~午後8時まで。予約の必要はなく、ハンバーガーやワインなどが楽しめる。

問い合わせは同商議所経営支援課(電)029(224)3315

地図

地図を開く 近くのニュース