B2ロボッツ 7連勝 仙台に84-76

茨城新聞
2018年4月2日

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は1日、宮城・カメイアリーナ仙台などで9試合があり、茨城ロボッツは仙台に84-76で競り勝ち、7連勝を飾った。通算成績28勝21敗で、勝率では2位群馬と同率の中地区3位。首位・名古屋FEとのゲーム差は2のまま。

試合終盤まで接戦が続いた。ロボッツは第4クオーター、平尾のスリーポイントシュートで抜け出すと、リカートのシュート、平尾、真庭のフリースローで得点を重ね、逃げ切った。

平尾は27得点の活躍でチームを引っ張った。

■一戦必勝で戦う 茨城ロボッツ・岡村SVC
試合に出ている選手が慌てることなく落ち着いてプレーしてくれた。シーズン終盤になって選手の成長を感じられる試合が増えている。7連勝に慢心することなく、一戦必勝で戦っていきたい。

(カメイアリーナ仙台、2098人)
茨城 28勝21敗 84-76 仙台 18勝31敗
24-22
11-14
23-21
26-19

茨城  PRASB
一色  00000
リカト 104100
フィツ 57300
山口  00000
高橋  143420
久保田 00100
佐々木 41200
平尾  271400
真庭  165130
マドゥ 88103
チーム 84321753
……………………
仙台  76351940

P=得点、R=リバウンド、A=アシスト、S=スティール、B=ブロックショット

【写真説明】仙台-ロボッツ 第1クオーター、ロボッツの平尾がドライブからシュートを決める=カメイアリーナ仙台((c)B.LEAGUE)

地図

地図を開く 近くのニュース