水害風評打ち消し、東京から 日光市観光協 都内で安心PR

下野新聞
2015年10月7日

 日光市観光協会などは6日、東京都台東区の東武鉄道浅草駅前で「秋の誘客キャンペーン」を行った。東京から日光への“玄関口”とも言える場所で、秋の紅葉のPRと県内広域水害の風評払拭(ふっしょく)が狙い。

 市女将(おかみ)の会のメンバー8人が中心となり、同駅の利用客らに観光パンフ2千部や地元の銘菓などを配布した。

 あさやホテル(鬼怒川温泉)の八木沢美和(やぎさわみわ)さんは「安心して来ていただけるということを、多くの人たちにしっかり訴えたい」と意気込んでいた。

地図

地図を開く 近くのニュース