ミニブタ中心街を散歩 31日の「豚祭」をPR 前橋

上毛新聞
2015年10月8日

前橋市の養豚や豚肉料理の魅力を紹介する「まえばし豚祭」(前橋青年会議所主催)のPRの一環として、ミニブタの「ぶーちゃん」が4日、同市の前橋中央通り商店街を散歩し、愛くるしい姿を披露した。
ぶーちゃんは、同市三夜沢町の「林牧場福豚の里とんとん広場」で飼育されている生後4カ月のメスのミニブタ。「ブーブー」と鳴きながら歩く様子に、すれ違う買い物客らは「かわいい」と足を止めていた。
ぶーちゃんの散歩を担当した「ぐんま勝手に応援部」の下境瑞季さん(21)=高崎経済大3年=は「ぶーちゃんと触れ合って、豚祭に少しでも興味をもってもらえればうれしい」と話した。
まえばし豚祭は31日に前橋中央通り商店街で開催される。子豚によるレースや、フランクフルトをはじめとする豚料理の販売などが予定されている。

地図

地図を開く 近くのニュース