寒気を元気に変える色 フクジュソウが開花 栃木の自然園

下野新聞
2018年2月13日

 早春の花で知られるフクジュソウが栃木県栃木市都賀町大柿の野の花自然園「花之江の郷」で見頃を迎え、来園者に春の訪れを告げている。

 暖かな日差しが届いた12日は、朝から県内外の家族連れが散策。寒風に揺れながら咲く花に見入っていた。

 同園によると、フクジュソウは寒さなどの影響で例年より約3週間遅く咲き始め、現在は5、6割が開花。3月中旬まで楽しめるという。

 宇都宮市宝木町2丁目、主婦花田由美子(はなだゆみこ)さん(69)は「黄色はいいね。元気をもらえる。寒い中、来てよかった」と顔をほころばせていた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース