ゆもみちゃん「ありが湯」 観光客と交流 噴火後初イベント

上毛新聞
2018年1月31日

草津温泉観光協会のキャラクター「ゆもみちゃん」のファン交流イベントが29日、草津町の湯畑周辺で、草津白根山の本白根山の噴火後初めて行われた。
大勢の観光客が写真に収めたり、触れ合っていた。ゆもみちゃんは「みんな来てくれてありが湯(とう)」「みんなの優しさに支えられてます」といったメッセージをホワイトボードに書き込み、観光客に示していた。
大学の卒業旅行で訪れていた増田須磨さん(22)=東京都=は「噴火の影響を心配して参加者が2人減ったが、ここに来てみるといつもと変わらない草津があった。みんなで来られてよかった」と楽しんでいた。
ゆもみちゃんは、湯畑周辺で「グリーティング」と呼ばれるファン交流イベントを月3、4回行っている。

 

【写真】「ゆもみちゃん」のファン交流イベント

地図

地図を開く 近くのニュース