ハラダのラスク1位 上位30品、展示や冊子 おみやげ総選挙

上毛新聞
2018年1月24日

県産品の魅力度向上を図る「ぐんまのおみやげ総選挙」(群馬県主催)の最終結果が22日発表され、4553票を獲得したガトーフェスタハラダ(原田、高崎市)の「ガトーラスク グーテ・デ・ロワ」が1位に輝いた。今後、県などが上位30品目を中心にパンフレットを作製するなどしてPRする。

原田の山田真也広報担当部長は「2000年1月の販売以来、全国23店舗を展開するまでに成長した。今後も期待に応えるべく、幸福と感動を発信できる企業であり続けたい」と喜びを語った。
2位は幸煎餅(前橋市)の「七福神あられ」(4491票)、3位には古月堂(下仁田町)の「本宿どうなつ」(3024票)が入った。
群馬県観光物産国際協会の野口勤専務理事は「群馬のお土産は人それぞれ思い浮かぶものがあり、決め手に欠けるほどさまざまな商品が上がった」と講評した。上位3品については、ラスクと七福神あられが投票の途中経過でも接戦を展開し、本宿どうなつは県の物産展でも売り上げ上位の人気を誇るという。
上位30品は24日に高崎市の高崎高島屋で始まる物産展「群馬展」でパネルや商品を展示し、一部商品は販売も行う。30位までの商品を中心としたパンフレットを本年度内に作製し、来年度は商品の魅力を伝える別のパンフレットも手掛ける考えだ。
総選挙は、県の定番商品や隠れた逸品を掘り起こし、県産品の魅力を高めようと初めて開催した。2017年9~12月の期間に788品目、4万4227票の投票があった。

 

【写真】3位までに入り盾を贈られた(左から)幸煎餅、原田、古月堂の代表者

地図

地図を開く 近くのニュース