温泉の恵みに感謝 神事や甘酒配布 20日、四万で湯立祭

上毛新聞
2018年1月12日

中之条町の四万温泉協会(関良則会長)は大寒の20日、温泉発祥の湯とされる「御夢想の湯」で、温泉の恵みに感謝する湯立祭を開く。
大釜でたいた温泉の湯を来場者に振り掛けて無病息災を願う神事と、商品券や宿泊券が当たる福まんじゅう投げを行うほか、餅や豚汁、甘酒を無料配布する。温泉街の若旦那がプロデュースし、この日に解禁される日本酒「四万の一雫」も来場者に振る舞われる。
同祭は2006年、御夢想の湯近くの国指定重要文化財「日向見薬師堂」に奉納されていた絵馬を基に再現され、その後毎年開かれている。
午後1時から。問い合わせは同協会(0279・64・2321)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース