渋川舞台の映画 6月に全国公開 飯塚監督作品「榎田貿易堂」

上毛新聞
2017年12月30日

ともに渋川市出身の俳優、渋川清彦さんと映画監督、飯塚健さんがタッグを組み、同市を中心に撮影した映画「榎田貿易堂」が2018年6月から全国公開されることが決まった。
映画は人生を再出発しようとする人々を描くヒューマンコメディー。主演の渋川さんのほか伊藤沙莉さん、森岡龍さん、余貴美子さん、滝藤賢一さんらが出演する。
16年夏に伊香保温泉石段街や吉岡町などで、渋川伊香保温泉フィルムコミッションと高崎フィルムコミッションが協力し、県民エキストラが多数参加してロケーションが行われた。県内では高崎市のシネマテークたかさきで上映される予定。

【写真】渋川市などで撮影された映画「榎田貿易堂」の一場面(提供写真)

地図

地図を開く 近くのニュース