冷たさ増すハス田 霞ケ浦周辺、レンコン収穫最盛期

茨城新聞
2017年12月15日

正月料理に欠かせないレンコンの収穫が土浦市やかすみがうら市などの霞ケ浦周辺で最盛期を迎えている。早朝からハス田に腰まで漬かり、収穫作業に追われる人たちの姿が見られる。

穴が空いた形状から「先を見通す」という意味で縁起が良いとされ、正月料理などによく利用される。土浦市田村町のハス田で収穫していた毛利元嗣さん(46)は「一段と寒くなってきたが、おいしいレンコンを収穫して皆さんに食べてほしい」と笑顔で話した。  

「霞ケ浦」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース